Category Archives: スタッフ日記

2021年02月06日

【イベント報告】赤ちゃんから伝えたい性教育

助産師の鈴木佳奈子さんよる『赤ちゃんから伝えたい性教育』

今回の講座は子どもも含めると約80人の方が参加してくれました。

子ども参加OKの今回の講座は
☆赤ちゃんの時からどのように伝えたらいいか
☆身体の不思議を大人としてどのように答えたらいいかなど
☆性教育をいつからどのように始めるか
☆性教育ってどうして必要か
以上の項目についてお話くださいました。

また後日、参加者からのアンケートの一部と併せて、
ご紹介できればと思っています。

次回は3月13日(土)10:00~11:00
テーマ『男の子のからだについて』
おちんちんについて話します。
例:おちんちんってどうやって洗うん??
どうやって、誰が説明するん??等‥

申し込みはこちらから

2021年02月01日

【お知らせ:子育て支援コーディネーター】2月訪問予定♪

さかいで地域子育て支援コーディネーターの
2021年2月訪問予定です。

2月2日 (火)13:30~15:00
3.4か月児健康診査 ☆該当者には坂出市から案内が届きます。
坂出市保健センター 坂出市久米町1丁目17-11
連絡先 坂出市けんこう課 0877-44-5006

2月10日(水) 10:00~15:00
わはは・ひろば坂出 コーディネーターの情報提供日
坂出市京町2-1-5 0877-45-6586

2月16日(火) 13:30~15:00 ※対象1歳まで 要予約
坂出市子育てサークル 坂出市保健センター 坂出市久米町1丁目17-11
連絡先 坂出市けんこう課 0877-44-5006

2月24日(水)10:00~15:00
まろっ子ひろば コーディネーターの情報提供日
坂出市林田町1960-6 0877-35-8119

【予約や登録が必要な施設があります。
それぞれの施設の予約方法をご確認の上、ご利用ください。】

まろっ子ひろばでは、情報提供日以外でも
いつでもご相談や情報提供を行っています。
あそびに来たついでに…など、気軽に声をかけてくださいね。
希望に応じて時間予約や個室での相談もできます。
電話でのご相談は、下記専用ダイヤルまでお願いします。

——————————————————–

さかいで地域子育て支援コーディネーター
(さかいで子育て支援センター まろっ子ひろば内)
坂出市林田町1960番地6
9:00~17:00(土日祝休み)
まろっ子ひろば代表   0877-35-8119
子育て相談専用ダイヤル 0877-35-7374

2021年02月01日

【おしらせ】イベント予約締めきりのお知らせ

2月15日(月)11:00~12:00
「もっと子どもがかわいくなる前髪カット講座~ガタガタからの卒業~」
は予約が定員に達しましたので、
締め切りとさせていただきます。

ご理解のほど、よろしくお願いいたします。

2021年01月27日

【スタッフ募集】一緒にお仕事しませんか?

春から、私たちと一緒に働く仲間を募集します!!!

★ひろばスタッフ・一時預かりスタッフ募集中!★
「香川から子育てをもっと楽しく!」をモットーに、県内で活動するわははネットの一員として、
「すべての子どもが愛され、生まれてきてよかったと思える社会」を目指して、子育て中の親子と
関わり繋いでいくスタッフとして、一緒に活動しませんか(‘◇’)ゞ

■仕事内容
【ひろばスタッフ】未就園児(0歳~3歳)と、その保護者が集まって、情報交換したり、一緒に過ごす
「子育てひろば」 の 運営や親子の対応
【一時預かりスタッフ】一時預かりの子ども(満1歳~就学前)の保育(要保育士資格)
■勤 務 地/まろっ子ひろば
■就業時間/月曜~金耀 9:00~17:00 週2日~3日(応相談)
■資  格/普通自動車運転免許
■問い合わせ/認定NPO法人わははネット さかいで子育て支援センター まろっ子ひろば
担当 辻野 0877-35-8119 (平日9:00~17:00)

2020年08月10日

【イベント報告】ふるさと産直完売しました~☆

\
ふるさと産直終了!!
/

県の”家庭・地域教育力再生事業「地域で共育」として
今日はふるさと産直を開催。
地元で採れる野菜を知る事で地産地消と地域の方と
繋がる機会にと初めてのふるさと産直を開催しました。

人数制限しながらの店内で、子どもたちは
始めは袋の用意やお金を数える事も
声かけをしましたが、段々と自分たちで
次の行動を考えて働く姿に感動☆☆です。

残念ながら人数制限にて子ども達だけの販売と
なりましたが、大繁盛にて終了しました。

今回はいつもはひろばでお野菜を販売してくれている
・彩葉作業所のみなさん
・彩葉作業さんのお声かけにて出品してくださった
(みのさん・ほそたにさん・おださん)
・香川農園さん
・木下農園さん
(五十音順)

子どもの姿は周囲に元気と笑顔を運んでくれます。

今日のふるさと産直に方が多くの協力してくださいました。
地域で大人が繋がり子どもたちを見守る事の
大切さを感じた1日でした。

お買い物に来てくれた皆様ありがとうございました。

 

2020年08月04日

【さかいでコーディネーターより】坂出市新生児特別定額給付金について

さかいで地域子育て支援コーディネーター コオリです。

【坂出市新生児特別定額給付金について】
(通称:まろっ子給付金)

坂出市では、新型コロナウイルス感染症の市民にもたらす影響が長期化することが
見込まれることから、子育て世帯への経済的支援を図り、子どもの健やかな成長を
応援するため国の特別定額給付金の支給対象とならない新生児(を出産した母親)を
対象に給付金を給付してくれます。

詳しくは、こちらをご覧ください。(坂出市HP)

2020年08月04日

【さかいでコーディネーター:お知らせ】8月訪問予定

こんにちは。
さかいで子育て支援コーディネーターの
コオリです。

8月の訪問の予定をお知らせします。

☆8月4日(火)3,4か月健康診査*対象の方には、市役所より通知があります
場所:坂出地域保健センター(坂出市久米町1丁目17-11)0878-44-5006(坂出市けんこう課)
時間:13:15~14:45
当日、会場にてパンフレットを配布します。

☆8月18日(火)子育てサークル
場所:坂出地域保健センター(坂出市久米町1丁目17-11)0878-44-5006(坂出市けんこう課)
時間:13:30~15:00
坂出市在住の1歳までのお子さんと保護者の方の交流の場。
保健師による計測や相談も実施しています。
コーディネーターも交流スペースで相談をお受けしています。

☆8月26日(水)わはは・ひろば坂出 コーディネーターの日
*利用方法についてはこちら
場所:わはは・ひろば坂出 (坂出市京町2丁目1-5 坂出人口土地1階)0877-45-6586
時間:10:00~15:00
子育てひろばで親子で過ごしながら、コーディネーターとお話することができます。
ちょっと気になることでも気軽に声をかけてくださいね。

*予約が必要がある場合は、それぞれの開催場所にお問合せください。

2020年05月29日

6月からの開館について

新型コロナウイルスの感染拡大を防止するため休止していた「まろっ子ひろば」 ですが、
6月1日(月)より再開します。

再開にあたっては、定期的な換気の実施やひろば内の消毒など感染予防に配慮しますが、
皆さまにも基本的な感染対策や利用にあたって予約制にするなどをお願いすることがありますので、
ご理解とご協力をお願いします。

【利用にあたってのお願い】
 ・咳などの風邪症状、37.5度以上の発熱(同居家族を含む)などの症状がみられる時は、
 利用をご遠慮いただきます。

・保護者の方はマスクの着用をお願いします。

スタッフも出勤前に検温をし、マスクを着用をして対応させて頂きます。
ご理解の程よろしくお願い致します。

2F子育てひろば
①当面の間、予約制といたします。

 午前 10:00~12:30  
 午後 12:30~15:00 お選びください。

※12:00~換気やおもちゃの消毒などをさせて頂きます。

【ひろば利用についての予約方法】
・前日および当日にお電話でご予約をお願いします。
(月曜日の予約に関しては前週の金曜日から受け付けます。)

・ご予約は→まろっ子ひろば 0877-35-8119 まで

②ランチタイムとカフェは当面の間中止しております。水分補給はOKです。

屋外ひろば
・予約は必要ありません。自由にご利用いただけます。
・飲食については水分補給のみでお願いします。
・就学前(0~6歳)の子どもと保護者
・日曜・祝日も利用可

一時預かり
・通常通り行います。 
・お問い合わせは→ 0877-35-8119 まで

子育て相談
・通常通り行います。
・子育て相談→ 0877-35-7374 まで

2019年12月09日

【ダブルケアカフェ報告】12月9日

12月9日(月)に今年最後のカフェを開催しました。

担当の地域包括支援センターの保健師さんが
新しい坂出市の介護冊子を持って来てくれました。

月に1回の訪問では坂出市の介護、介護予防の
情報を更新してくれています。

カフェでは必要な情報は持って帰れるように
用意しています。いつでも、お声かけ下さいね。

来年の1回目は1月20日(月)10時~12時です。

 

 

 

2019年06月25日

【小さなアーティスト】

サンドアートという芸術もありますが

子どもたちにとっては、もっともっと自然に

おもしろくって、わくわくして、ずんずん飛び出してくる

気持ちや感覚なんでしょうね。。。いいなあ

dav

pageTop

marokko